グループホーム つどい

グループホーム(認知症対応型共同生活介護)とは?

認知症対応型共同生活介護とは、認知症のご利用者様を対象とした専門的なケアを提供するサービスです。ご利用者様が可能な限り自立した日常生活を送ることが出来るよう、認知症のご利用者様が、グループホームに入所し、家庭的な環境と地域住民との交流の下で、食事や入浴などの日常生活上の支援や、機能訓練などのサービスを受けます。グループホームでは、1つの共同生活住居に5~9人の少人数のご利用者様が、介護スタッフとともに共同生活を送ります。

理念・特徴

DSC_0502

ケアハートホーム理念

一人ひとりの今までの歩みを大切にし
一人ひとりの「いま」「この時」に寄り添います

グループホームつどいは、ご利用者様お一人おひとりの今までの思い出を大切にしながら、ご利用者様の「いま・この時」の生き方に、そっと寄り添い一緒に生きていきます。グループホームつどい(ケアハートホームの2,3階部分)は、市の中心部で今治市役所、公会堂等に近接し、また鈴木病院の跡地で地域の皆様に慣れ親しんでいただいた場所に立地しています。居間は、今治駅前の大通りに面し、人々や車が行きかう景色を目の当たりに見ることができ、町の生活の気配が感じられます。またオープンキッチン、ゆったりした食堂・居間、居室、車いすの方でも介助しやすい浴室、いろいろな草木が植えられた庭等、家庭的な環境のもと、職員と共に地域の方々との交流を大切にし、季節の移り変わり感じながら穏やかな日々を送って頂けます。また運営母体の鈴木病院と連携して入居者の万全な健康管理に努め、重度化した場合は,ご利用者・ご家族のご意向に従い、この住み慣れた「つどい」で看取り介護を行っています。

サービス内容

食事・排泄・入浴・着替えの介助等の日常生活上のお世話、日常生活の中での機能訓練、健康管理、相談、援助等

施設のご案内※画像や写真をクリックすると拡大表示で見れます。

2階

EVホール・サイン・廊下

2階 EVホール2階 廊下2階 廊下2階 廊下

2階 サイン

面談室・多目的便所・更衣室

2階 面談室2階 多目的便所2階 更衣室

食堂・談話室

2階 食堂・談話室2階 食堂・談話室2階 食堂・談話室2階 食堂・談話室2階 食堂・談話室

3階

EVホール・廊下

3階 EVホール3階 廊下3階 廊下3階 廊下

3階 サイン

多目的便所・浴室・洗面室・

3階 多目的便所3階 浴室3階 洗面室3階 洗濯室3階 洗濯室

食堂・談話室

3階  食堂・談話室3階  食堂・談話室3階  食堂・談話室

個室・テラス

個室個室テラス

ご利用料金

介護保険料の
自己負担概算額

状態区分 1日あたり 1ヶ月あたり
要介護1 747円 22,410円
要介護2 782円 23,460円
要介護3 806円 24,180円
要介護4 822円 24,660円
要介護5 838円 25,140円

※介護保険料は、介護報酬改定により、自己負担が変動します。

保険対象外サービス
(利用者負担分)

(1)居住費 1,500円/日
(2)食費 1,400円/日
(3)水道光熱費 350円/日
(4)共益費(共有日用品) 200円/日
(5)布団リース代 100円/日
(6)個人消耗品 実費

※1ヶ月30日として(1)~(5)¥106,500+(6)

お問い合わせ先

医療法人やすらぎ会 
ケアハートホーム「つどい」

〒794-0027 愛媛県今治市南大門2-2-2

tel_tsudoi
メールでお問い合わせの方は、コチラ